キャンプ用品、アリエクスプレスならどれくらい安くなる?

キャンプ

キャンプっていいですよね。

自然を満喫できるというのものそうですし、テントを張ったり料理をしたりという作業も楽しいです。

目的がドライブやツーリングなら、単純に、ホテルより安く宿泊できるという意味もあります。

問題は……。

キャンプ用品を一式そろえたら、めちゃ高い!

ということです。

ある程度ちゃんと使えるものをそろえるとなると、大体3〜5万円くらいの予算は欲しいところです。

バイクだったら荷物をのせるためのシートバッグ・サイドバッグだけでも1〜3万円ほどみないといけないですし、車だったらそもそもの維持費やガソリン代などが高いです。それでなくとも、高速代がけっこう高いです。

キャンプを始めたばかりの頃のライターがアマゾンだけで用品一式をそろえてしまったときの値段です。

約3万円……

テント、グランドシート、シュラフ、クッカー、メスティン、固形燃料……などなど。一式といっても、タープのような余計なものは買ってないですし、これでもまだマットなどぜひ欲しいものは買っていない状態です。

もし、この時、アリエクスプレスという選択肢をもっと上手く使っていたら、いくら節約できたと思いますか?

答えは、5千円〜1万円です。

具体的にひとつひとつの商品がどれくらい安くなるかは後ででてくるとして、0.5〜1.0万円ってけっこう大きい金額ではないではないでしょうか?

5千円浮かせられるなら、食事ならかなり豪華なものが食べられますし、なんなら一泊だけキャンプをやめてちょっと高級な旅館に泊まりに行っても良いくらいです。

とはいえ、この節約方法には、少し難しい部分があるんですよね。

「アマゾンで価格を調べて、アリエクスプレスで買う」というお得な購入方法はどんなジャンルでも有名ですが、キャンプ用品の場合は、買いそろえるものが多い上に、具体的にどれが安いのかを調べるのがけっこう大変なんです。

同じ商品については商品名で検索をすれば簡単に価格比較ができるのですが、「サードパーティーの製品」「似たような製品」「機能性では劣るものの用途という点ではこれで十分な製品」となると……そんなに簡単じゃないんですよね。
実際、この記事のライターは価格を調べることだけで、10時間以上使っています。

ということで、キャンプ用品の細かいジャンルごとに、ぜひ、アリエクスプレスで買った方がいいものをまとめました。

お金だけでなく、時間も節約したい方は、ざっとでいいので、ぜひこの記事に目を通してみてください。(なお、記事内の価格は全て参考価格です。執筆時点における最安値を参考価格として扱っています)

アリエクスプレスを使ったお得な節約法

アリエクスプレスとは?

中国を拠点とする海外向け通販サービス。

日本のアマゾンで出回っている製品は多くが中国メーカー・中国生産のものです。だとすれば、アマゾンや日本の輸入転売屋を通さずに、直接中国から買った方が安いのでは?というのがこのアリエクスプレスを使った節約方法の意味だったりします。

アマゾンとの比較

・アマゾン → 国内ではそこそこ安い。届くのが早い。返品が楽。
・アリエクスプレス → アマゾンより安い。届くのが遅い。返品が難しい。

あまり知らない通販サービスを使うのって怖くないの?

むしろ、アリエクスプレスはアマゾンよりも信頼できます。アリエクスプレスの場合、お店と客の間でトラブルがあったら、アリエクスプレスが仲介に入ってくれるからです(逆に言うと、アマゾンはあくまで「我、関せず」の立場)。

たとえば、ライターが経験したものだと、プラスチックの溶接剤を買ったら、中身が破裂していたことがあります。問い合わせたら、送料はこちら持ちで、1,000円以上かかかるとのことで、泣き寝入り。
こういうのはアリエクスプレスだったら、ないんですね。

また、アマゾンの場合、返品は楽でも手数料は高いという問題があることは絶対に覚えておいた方がいいです。

ライター自身、アマゾンで買った2,400円の商品を購入者都合で返品したら、送料と手数料で1,405円もとられたことがあります。戻ってきた金額は995円

ということで、信頼性は変わらないかむしろアリエクスプレスの方が高いくらいなので、安心してください。

「もっと安く買えるものリスト」を知っておくことが大切!

さて、いよいよ本題です。

冒頭ででてきた通り、アマゾンで買ってもアリエクスプレスで買っても、ほとんど価格の変わらない商品というのが、キャンプ用品には多いんですよね。

アウトドアテーブル、Amazon価格 :1,559円

アウトドアテーブル、AliExpress価格:1,495円

このように、価格差が100円にも満たないなら、届くのが早いアマゾンで買う方がおすすめです。

逆に、ぜひアリエクスプレスで買うことをおすすめしたいものの一つがテントです。詳しくは下で出てきますが、アマゾンより3千円以上安く買えるものがあります。(なお、価格として5%も変わらない商品については、「価格が変わらないもの」の項目に入れてあります)。

アリエクスプレスで買った方が安いもの

カトラリー系(食器・調理用具)は、アリエクスプレスの方が安くそろえられることが多い傾向にあります。

テント(Naturehike)

Amazon価格:13,800円

AliExpress価格:10,707円

世界的に有名なキャンプ用品メーカーNaturehikeのテントです。ともに、クラウドアップというシリーズ中から、「Cloud Up 2」というモデルを比較しています。

3,100円ほど、アリエクスプレスを使うことで安く購入することができます。
テントだけで、3千円以上安く買えるってすごくないですか?

ちなみにNaturehikeのこのテント「クラウドアップシリーズ」は、とてもおすすめです。一見、少し高いように思うかもしれませんが……。
・コンパクト
・品質が高い
・設計がいい
・専用のグランドシートが付属
・1年保証
という至れり尽くせりのテントなので、普通のテントよりかなりお得です。特に、テント用のグランドシートは普通に買うと、それだけで2千円くらいします。アマゾンで8千円くらいのテントを買うくらいなら、このテントを買うのがライターのおすすめです。

1人用から3人用まであり、カラーも数種類あるので、テント選びで迷っている方には、このテントをおすすめします。
(ちなみにですが、1人で使う場合でも、2人用「Cloud Up 2」を買うことをおすすめします。最長幅が2人用の方が短く、居住性がアップするからです)

テント用の交換ポール (アマゾンでは、そもそも売っていないものも売っている)

タープ用としては細すぎるので、自分が使っているテントのポールが折れてしまった方や予備で欲しい方ようでしょうか。アリエクスプレスでは多くの種類が売られているので、自分のテントにあったものが見つかるはずです。大体1本1,000円前後が相場でしょうか。

OD/CB缶用ストーブ(ガスバーナー)

Amazon価格:1,980円

AliExpress価格:1,700円

「たった300円しか違わなくない?」と思った方。

アリエクスプレスの方は、ウィンドウスクリーン付きで、この価格です。実際には、1,300円ほどアリエクスプレスの方が安いです。

こちらはライターの私物。上のものと同じガスバーナー。

ちなみに、ガス缶のメーカーは、自社製の製品を使用してくださいと書いていたりもしますが……個人的な経験上、ちゃんとしたものなら、互換品で全く問題ないです。そもそも、今のOD/CB缶の規格は他社製品と互換性をもたせるために設定されているものなので、使えなかったら逆に問題です。

ちゃんと火力調整もできる。

(撮影用に火を点けただけです。危ないので、室内で使うのはやめましょう)

調理用ウィンドウシールド

Amazon価格:990円

これについては上で出てきちゃいましたが……。単品で買うなら、上のセットを買った方が安いです。

クッカー

Amazon価格:3,085円

AliExpress価格:2,579円

価格差にして600円くらいなので、これについては、ちょっと微妙です。ただし、全く同じセット内容で比較しているので、そもそも別のセットの方がお得感があるものも多いです。

スプーン、フォーク、ナイフ、コップx2、ガスバーナー、カラビナなどがついて、3,267円なので、こちらのセットがけっこう魅力的です。というか、上の商品は、計量カップがいらない……。

LEDランタン (テントの中で吊すタイプのライト)

LEDランタンについては、主流の製品が違うので単純な価格比較ができません。

たとえば、上の製品で比較すると……
アマゾン → USB充電式、複数の点灯モード
アリエクスプレス → 単三電池式、1つか2つの点灯モード
という感じになります。

ただし、いくつかの機能を妥協するだけで1,500円以上お得になるので、選択肢として知っておいて損はないと思います。

アリエクスプレスで買うなら、おすすめはこれ。USB充電式で点灯モードは3つ、価格が送料込みで863円と非常に安いです。

値段相応だが、安く買えるもの

(バイク用のシートバッグ・サイドバッグ)

これについては、こちらの記事へどうぞ

アマゾンで買っても、それほど値段が変わらないもの

テント(Naturehike以外)

初心者から上級者まで使えるキャプテンスタッグの格安テントです。

「キャンプを続けるか分からない……」という方でも、これより安いのはやめておいた方がいいと思います。耐久性が低いというのもありますが、夜中の寝ているときに浸水とか雨漏りとかすると最悪ですからね。

0.8〜1.5万円ほど出すのであれば、上で紹介したNaturehikeのテントをアリエクスプレスで買うのが一番のおすすめです。

それ以上の高級テントを買う頃には、自分にあったものを選べるようになっているはずなので、その時はその時で大丈夫です。

タープ & タープ用ポール

これは、できればもっと安く買いたいものNo.1かもしれません。

とはいえ、ライター的には、初心者の場合、まずいらないものの一つです。日差しや暑さが気になるのなら、標高の高いキャンプ場や林間サイトを利用することで、結果的にタープいらずのキャンプを楽しむことができるからです。

椅子 & テーブル

これも安く買いたいものですが……。今のところ、これ!というお得な購入方法は見つけられていません。100円くらいなら、アリエクスプレスの方が安かったりもしますが、配達までの時間が無駄でしかないので、アマゾンで買うのがおすすめです。

シュラフ & マット

冬ならシュラフ、夏ならマットから買いそろえるのがおすすめです。

マットを買うのであれば、ぜひ上にリンクを張ってあるエアーマットがとてもおすすめで、キャンプだけではなく車中泊などでも活躍してくれます。

迷わずアマゾンで買っていいもの

化学系の薬品です。アリエクスプレスで売っているものもあれば、売っていないものもありますが、薬品関係については安全性の問題があるので迷わずアマゾンで日本・欧米メーカーのものを買いましょう。

虫除けスプレー & 日焼け止め

アウトドアに最適な持ち運びしやすいものなので、上の2つがおすすめです。

固形燃料

固形燃料としては鉄板のカエンニューエースです。使いやすいのは25gなので、そのリンクを張ってます。

まとめ

ライターが今まで見てきた限り、アマゾンの方が安い・お得という商品は1つもありません。

リストは今後ともお買い得商品を見つけ次第更新していくつもりです。

読んで頂いて、ありがとうございました。

 

コメント